月別アーカイブ: 2017年5月

主婦にとって結婚式は大きな出費

私は出産のため退職し、それから専業主婦で夫の稼ぎで生活をしています。お金の管理は私がしているので必要な物がある時は家計からお金を出しています。

なかなか自由に使えるお金はないですが、産後は育児に手いっぱいで洋服や化粧品を買ったり、美容室に行ったりすることもなく、趣味にかける時間もないのでお金を使うこと自体がかなり減りました。

それでも産後お金に困ったのは友人の結婚式に招待された時です。そうです、結婚式と言えばご祝儀がありますよね。何万円とお金が出て行くので大きな出費です。また30歳目前だった私の周囲は結婚ピークで同時期に2人の友人から招待されたのです。

夫に相談すると「2回も行ったらかなりの出費になるよね」と明らかに嫌そうな顔をされてしまいました。私が働いていた頃に貯めていた貯金から出すことも考えました。ですが息子が大きくなった時のために取っておこうとできるだけ手をつけないようにしていたのでそこから出すのも躊躇しました。結局日程的に息子を預けられないこともあり1件は断り、もう1件のみ参加することにしました。

ワンピースを新調したり、美容室で髪をセットしてもらったりもしたかったのですが、そんな予算があるわけがなく…。昔のワンピースを引っ張りだし、産後体型が変わっていたのでパツパツでしたがなんとかそれを着ました。髪も自分でセットして結婚式に行きました。久し振りの友人達に会え、息子からも解放され、ゆっくりと美味しいご飯を食べることができ楽しい時間を過ごすことができました。

ですがやっぱりご祝儀って高いですよね。決して友人を祝う気持ちが無いわけではありません。ですが専業主婦になり、今まで以上にお金にシビアになりました。毎日毎日10円でも20円でも安く買い物するようにあちこちスーパーを回る毎日です。数百円の化粧品も「おめかしして出かける機会もないし」と買わないようになりました。そんな毎日を送っていると、ご祝儀とはいえ数万円をパッと出すのはかなり抵抗があります。やはりそこは独身の頃とは金銭感覚が変わったんだなと感じました。

久々に礼服を着たらこれまたパツパツになっていたので、また新調しなければなりません。ネットで安く買えるようにここで買おうと思っています。⇒礼服レディース